がん保険

チューリッヒ 終身ガン治療保険プレミアムの評判や口コミ

某有名サイトの保険アワードでもがん保険一位に輝く、チューリッヒ 終身ガン治療保険プレミアム。

人気だけではなく、評判や口コミからその実力にも迫ります。

この記事を読めば、チューリッヒ 終身ガン治療保険プレミアムを選ぶポイントがわかるでしょう。

「チューリッヒ 終身ガン治療保険プレミアム」の特徴

チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」は、今のがん治療に合わせた保障内容が充実しており、その割にはお手頃なお値段が好評です。

チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」の主契約は2つです。

その他はオプションによる保障となり、その数も8種類と豊富です。自由に保障を組み合わせて、予算にも応じたあなたにぴったりのがん保険の設計ができます。

主契約は放射線治療給付金と抗がん剤・ホルモン剤治療給付金の二つです。

放射線治療給付金は月ごとに10〜60万円の間で5万円単位で設定できて、支払い回数も無制限となっています。

最近増えている通院治療では、公的医療保険の対象となる抗がん剤・ホルモン剤の治療に対しての給付金の支払いもあります。
月ごとに10〜60万円で5万円単位で設定可能です。

こうしてみると、チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」は、通院治療を目的としたがん保険だということがよくわかります。

次は順番に特約についてご紹介します。初めて悪性新生物がんと診断確定された場合は、保険料の払い込みが免除されます。

がん先進医療給付金は、通算2000万円、その他、15万円のがん先進医療支援給付金も支払われます。

がんと診断された時には50〜100万円の一時金が支給されます。2年に1回無制限、2回目以降は入院時にしか支払われません。

がん治療のための通院特約も入院日からさかのぼって60日以内、退院日からは365日以内、5千円〜3万円の間で設定できます。

その他、がん入院特約、がん手術特約、がん緩和療養特約、がん診断後ストレス性疾病特約などもあります。

他の同様の保険と比べてのメリット・デメリット

他の保険と比べてもメリットが多い、チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」。他の大手保険会社のがん保険と比べても、珍しい保障内容です。

比較するのも難しく、とにかく安い保険料で最低限必要な保障を過不足なくプラスしたいという方にぴったりです。

自由設計プランの他にはがん治療重視プラン、がん総合保障プランを中心に自由に設計が可能です。

他社と比べても、保険料が安い点が大きなメリットです。30歳男性、終身、月額給付金20万円でも、がん治療重視プランなら月額保険料約2500円、がん総合保障プランでも月額保険料約3200円といったお手頃価格です。

月額給付金を10万円にまで落とせば、月額保険料も1000円以下になります。

悪性新生物と上皮内新生物に関しての給付金には差がありませんが、保険料免除特約では上皮内新生物は対象外です。

ネットでよく聞かれる「チューリッヒ 終身ガン治療保険プレミアム」のクチコミや評判

チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」は、がん治療に特化したシンプルな設計が人気です。保険料もできる限り安くしている、という好印象を受けます。

例えば古いがん保険や医療保険に入っている人は、その保険を解約するよりも、新たに新しい保険に加入したほうがいいはずです。

入院保障は手厚くても、通院治療に関する保障が手薄になっていることがあるからです。

新しい保険ほど、新しい治療法に沿った保障内容になっています。しかしいろいろな保障が入っていると保障がダブってしまい、無駄な保険料を支払うことになります。

こうしたシンプルな主契約に特約をつけるがん保険は、保険料にも無駄がなく、追加で新たに加入しても家計の負担になりません。

長期的な通院によるがん治療の保障を得たい、重度のがん治療や最新の治療法を受けたい場合はチューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」が大変オススメです。

まとめ

必要最低限のがん治療に対する備えをするなら、人気ナンバーワンのチューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」。

経済的にそれほどお金をかけられない若い人にも、安い保険料なのでオススメです。

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。