収入保障保険

収入保障保険のおすすめ商品を比較!人気ランキング

数ある生命保険の中から、自分にあった保険を選ぶのは難しいです。周りの人が加入しているからといって、それぞれの家族構成や収入、貯蓄などによって、自分に合った生命保険は異なります。

生命保険には、終身保険、定期保険、養老保険、収入保障保険、逓減定期保険などのたくさんの種類があり、加入する目的は商品によって異なります。

今回はその中から、収入保障保険のおすすめの保険の特徴や口コミを比較して、ランキングでご紹介します。

この記事を最後までお読みいただければ、自分に必要な商品がわかるでしょう。

収入保障保険ってどんな保険?

収入保障保険は特に子どもがいる家庭が加入しておきたい保険で、万が一の場合、月額で給料のように保険料を受け取れます。

定期保険や終身保険とは違って、死亡する時期によって受取り保険金額が変わります。

保険期間が経過すればするほど、もらえる金額は減っていくのが特徴です。

保険料は必要な時に受け取れるため、安く無駄がないため理にかなっているので、収入保障保険を契約する人が増えています。

途中で定期保険に変えて保険料の減少を止めることができます。

ここからはたくさんある収入保障保険の中から、FPの立場から厳選したおすすめの商品をランキングでご紹介します。

1位 収入保障保険 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 家族のお守り

1年以上たばこを吸っていない、BMIや血圧が基準値を満たしている方は、家族のお守りに入って健康体料率特約をつければ、保険料が31%オフになるため、大幅に保険料を下げれます。

年齢とともに保障額は減少しますが、家族のお守りは途中から定期保険に変更すれば、保障額の減少を抑えられます。

三大疾病で所定の症状に苦しんでいる方は保険料免除になり、2年間年金を受け取ることができる特約も存在します。

FPももか
FPももか
だんだん割のプランを選べば5年ごとに保険料を5%ずつ下げることができるなど、数あるプランの中から自分にあうものを選べる、自由度の高い保険です。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 家族のお守りの加入者の口コミ

  • 今はまだお金に余裕があるので保険料を払う余裕があるのですが、将来的にお金に余裕がなくて払えなくなったら、ということが気になっていました。 けれども、家族のお守りのだんだん割のプランに入りましたので、保険期間の後半は保険料が安いのに保障はしっかりされますので先を考えて安心です。(20代女性/独身/会社員)
  • もし病気やケガで全く働けなくなったら家族はどうなってしまうのだろうということが心配で加入したのが、収入保障保険の家族のお守りでした。 今は健康で何も問題もないので割引でかなり安い保険料にできて、この先の将来への不安を緩和することができました。(30代男性/既婚/自営業)

2位 収入保障保険 オリックス生命 Keep(キープ)

喫煙者に高い保険料を課している保険は多いのですが、オリックス生命の収入保障保険のキープであれば喫煙の有無も加入時に聞かれることはなく、BMIの数値や血圧などから健康体かどうかを判断して保険料が変わるということもありません。

年金月額上乗せ特約をつければ、子供が大学に行くなどで年金で受け取る時にちょっと足りない、ということにはなりません。

若い頃に保険に加入した方は、その頃は問題がなかった健康状態に違ってきたためにもう一度告知して入り直すことができないと我慢することがあります。

しかしキープは保険期間の途中で定期保険にするなど、保険の種類を変えれるので安心です。

オリックス生命 Keep(キープ)の加入者の口コミをご紹介

  • 収入保障保険の加入を検討していたのですが、喫煙しているためか、どの保険も保険料が高く、安いものを探してキープを見つけました。 タバコを吸っても吸わなくても保険料は変わりませんし、三大疾病時の保険料免除をつけたので、万が一の時に安心です。(30代女性/独身/会社員)
  • 将来を考えると、年金のようにお金を受け取れるタイプの保険が一番だと考え、収入保障保険の中からキープに入ることを決めました。 喫煙していても保険料はそれほど高くないところが魅力ですし、シンプルな保険なのでわかりやすいです。(40代男性/既婚/会社員)

3位 収入保障保険 チューリッヒ生命 終身保障プレミアム

禁煙期間は1年間、そして血圧の基準が最高が120mmHg未満で最低が80mmHg未満、過去1年以内の健康診断書や人間ドッグの診断書の提出が義務付けられている、他の収入保障保険よりも条件が基準が厳しいものがチューリッヒ生命の終身保障プレミアムです。

基準は厳しいですが、健康基準を満たしていれば保険料はかなり安く保障はしっかりしています。

FPももか
FPももか
ストレス性疾病保障付就業不能保障特約もあり、それをつければストレス性の病気で入院することになっても保障されるので安心です。

チューリッヒ生命 終身保障プレミアムの加入者の口コミ

  • 健康に自信がありましたしタバコも吸わないので健康体の割引率が高く保険料を安くすることができる終身保障プレミアムに加入することに決めました。 一括受取も可能なので、もしまとまったお金が必要になったときも対応できるところが魅力です。(40代女性/既婚/主婦)
  • 今は健康体で何の問題もありませんが、将来病気以外でもストレスなどで入院されたときの保障がほしいと考えて、終身保障プレミアムに決めました。 ストレス性疾病保障付就業不能保障特約があれば、万一の備えとして万全です。(30代男性/既婚/公務員)

4位 収入保障保険 メットライフ生命 マイディアレスト

ガンなどの三大疾病はいつなるかわからない病気ですが、マイディアレストなら死亡時だけでなく三大疾病にかかったときも保険金が支払われる特約をつけることができます。

他の収入保障保険では、三代室病にかかった以降の保険料の支払い免除などがオプションで付いていますが、保険金が支払われるのはマイディアレストならではです。

FPももか
FPももか
収入保障保険の中ではそれほど保険料が高くないですが、死亡時の確定保障期間は5年と、他の保険よりも長く設定されているところも特徴の一つです。

メットライフ生命 マイディアレストの加入者の口コミ

  • ガンや心疾患、脳血管障害など、将来に不安を感じるため、これらの疾病で入院する場合に保障される収入保障保険を探して、マイディアレストに魅力を感じました。 タバコを吸わないので保険料も少し安くなったため、よかったです。(30代女性/既婚/主婦)
  • 子供が大学に入学するなど、急に大きなお金が必要になる時もあります。そんな場合に、まとめて給付金を受け取ることができる保険としてマイディアレストを選びました。保険を受け取るとき、年金として毎月受け取りたいか、まとめて受け取りたいか、その時に判断できるのはうれしいです。(30代男性/既婚/会社員)

5位 収入保障保険 三井住友海上あいおい生命 &LIFE総合収入保障保険

収入保障保険は死亡時や高度障害時には保険金が出るものが多いですが、三井住友海上あいおい生命の&LIFEなら、要介護でも保険金がおりるところが大きな特徴です。

保険料は最安値の保険とくらべると高く設定はされていますが、要介護状態や特定の障害であっても保険金がおりるため、高度障害まではいかなくてもこれまでと同じように仕事をすることができない、または家族の補助がなければ生活することができないという状態に備えることができます。

三井住友海上あいおい生命 &LIFE総合収入保障保険の加入者の口コミ

  • 健康だと思いますが、もし将来病気やケガで要介護状態になり、家族の世話になったらどうしようと思い、介護保障がついている&LIFE総合収入保障保険に入りました。 子供もまだ小さいので、妻が私の面倒を見ながら働くのは大変ですが、こちらの保険ならば安心です。(30代男性/既婚/会社員)
  • 現在は健康体なので健康優良割引がついていること、そして将来の不安に備えて介護保障がついていることから&LIFE総合収入保障保険にしました。 介護にはかなりお金がかかると思うため、家族の生活を守るためにもこの保険は重要な存在です。(40代男性/既婚/自営業)

まとめ

収入保障保険は特に子どものいる家庭に必要な保険で、保険料をなるべく安くしたい方におすすめです。

保障内容はあまり変わらないので、保険料の安い保険を選ぶのがポイントです。ノンスモーカーだと、「家族のお守り」が安くていいでしょう。

自分でどれを選んだらいいかわからないという方は、保険見直しラボのFPに無料で相談しましょう。

>無料相談のお申し込みはこちらから

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。