医療保険

flexi(フレキシィ)女性専用タイプの口コミ・評判は

女性の特有の病気や家計的に女性がなりやすい病気が気になるという方は多いのではないでしょうか?

そんな女性の心配を解決する、女性特有の病気や入院、ガンなどに対応した医療保険がメットライフ生命から登場しています!

flexi(フレキシィ)女性専用タイプの特徴

メットライフ生命のフレキシィ(フレキシィS)は、女性のための終身医療保険です。シンプルな基本保障に加えて、特約で希望する保障を追加したり自由に設計することができます。

  1. フレキシィ女性専用タイプのポイントは、基本保障プラス、ガン、女性特有の病気による入院保障
    →ガンや女性特有の病気に対しては上乗せ保障があり、例えば、低血圧、乳がん、がん上皮内新生物、妊娠・出産時のトラブル、子宮平滑筋腫などに対応しています。その他、日帰り入院、幅広い手術、先進医療通算2000万円まで保障しています。
  2. 健康に過ごせば、5年ごとに健康祝い金あり!
    →コースにもよりますが、入院日額1万円では、5年ごとに10万円の健康祝い金が最長90歳まで何度でも受け取れますので、掛け捨ての医療保険ではありません!
  3. 現在の医療に対応した充実保障
    →短期入院定額保障は、日帰りでも入院給付金が10万円でます。(入院日額1万円の場合)
    その他、通院保障は一日6千円、ガンや糖尿病などの七疾病では、支払日数限度無制限で日額1万円の給付金が出ます。さらにガンや介護・認知症による一時金の額も手厚くなっています。

といった特徴があります。

他の同様の保険と比べてのメリット・デメリット

フレキシィ女性専用タイプは、2014年8月より販売を開始したまだ新しい女性のための医療保険です。最近多い女性専用で、各社女性専用タイプを用意していますが、その中では標準的な保障内容となっています。

フレキシィ女性専用タイプの注目すべき点やメリットといえば、基本保障に加えて、女性特有の病気やガンになれば、プラス5000円が上乗せされるところです。そして、5年ごとに健康祝い金が最長90歳まで支給されるという点も見逃せません。

一方、フレキシィ女性専用タイプのデメリットは、掛け捨てとはいいにくい医療保険ですので、保険料は若干高めです。退院後も日額6000円の通院給付金が出る女性専用保険は、まだ少ないといえます。

ネットでよく聞かれる「 flexi(フレキシィ)女性専用タイプ」のクチコミや評判

フレキシィ女性専用タイプは、女性特有の保障を充実させています。そのため加入者自身がどのような病気にかかりやすいかをよく考えて、通常の保険と比較して加入するべきです。

その分保険料は通常の医療保険よりも安くなるはずですが、健康祝い金があるため、そこまで安くなりません。健康に過ごすことができれば、実質保険料は通常よりも安くなる点に注目すれば、まだ、若い独身の女性やこれから新しい医療保険に入ろうと考えている人には最適です。

他の女性専用保険よりも、保障内容と保険料のバランスが優れていると考えていただいても構いません。基本の医療保障に加えて通院特約や七疾病入院延長給付特約があり、将来や万一の長期入院にも対応できます。

三大疾病に対する保障は他社よりも充実しており、保険料は実質最も安い部類に入るため、最後にフレキシィに決定される方も多いようです。保険料は一生涯変わりません。

公式サイトでは基本保障に保障内容をさらに充実させたプランも設計できます。無駄な保障は、削除しつつ保険料を抑えたベストな保険設計しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?flexi(フレキシィ) 女性専用タイプはこれから新しく医療保険に入ろうと思っている方や若い女性におすすめの医療保険です。

無駄のない医療保険に加入したい方は公式サイトで一度見積もりを出してみましょう。

自分ではどのように設計したらよいかわからないという方は、保険のプロのFPに無料相談することをオススメします。

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。